オーケストラ情報各種

オーケストラから消えたリコーダー

オーケストラを知ろう

オーケストラから消えたリコーダー

小学校で学習するリコーダー。大人になってからは触れることはありませんが、小学生と言えばリコーダーか鍵盤ハーモニカという程に身近な楽器です。そんなリコーダーはどうしてオーケストラに入っていないのか疑問に思ったことはありませんか。リコーダーは、もともと「フルート」と呼ばれており、バロック時代では重要なオーケストラの楽器だったそうです。バロック時代は現代の様に大きなホールで演奏する事もなかったのですが、フランス革命後は現在の様な大ホールで行われる様になりました。音量の小さなリコーダーはこうしてオーケストラから消えたと言われています。

2017/03/14 02:05:13